エアブラシメイクアップとは


エアブラシメイクアップは1981年にアメリカ・ロサンゼルスにある「DINAIR」社から世の中に初めて誕生しました。

35年以上の歴史の中で試行錯誤を繰り返し、未だ研究・開発を繰り返している「エアブラシメイクアップ」は今や世界中のプロのアーティストが新しいメイクアップ技術として求めています。
従来のスポンジやブラシを使うメイクアップではなく、肌に触れずに優しい風で吹き付けるメイクアップ方法のエアブラシメイクアップは肌への負担がなく、仕上がりはまるで「女優さんの肌」のようにキメが細かい美しい肌に演出できます。
メイクアップ用に開発されたコンプレッサーとエアブラシを使って、ファンデーションはもちろん、チーク、ハイライト、シェーディング、アイブロウ、アイシャドウ、リップ、アイラインまで自由自在に使用することが出来ます。メイクOFFする時も、洗顔で充分OFFできる程、肌の上には殆どメイクしてないかのような軽い付け心地です。

35年以上の歴史があるエアブラシメイクを考案したのはDINAIRの創業者でもある
ダイナ・オースリー。そして、それを形にしたのがジョージ・ランプマン。
ダイナは御年70歳にして、未だに現役ヘアメイクアップアーティストです。ハリウッドの映画・テレビ業界ではもちろん、ブライダル・撮影・エンバーミングなどの分野でも「エアブラシメイク」は活躍中です。





エアブラシメイクアップの特徴

  • 手で触らないので皮膚を摩擦しない
  • カラーは肌に優しい水性ベース
  • 崩れにくく長時間メイクが持続
  • メイク時間が短縮綺麗な仕上がり
  • 少ない量でもしっかりカバー
  • 豊富なカラーラインナップ
  • 水性ベースなのにプールで泳いでも崩れない



エアブラシメイクアップはこんな場面で活躍しています

パーソナル(一般的名シーン)


毎日のメイクアップ      ブライダルメイクアップ(洋装、和装)


記念日の撮影・家族写真(マタニティー、結婚記念日など)


プロフェッショナル

ナチュラルメイクアップ〜アートまで

ブライダルメイクアップ・ボディカバー・TATTOカバー

映像(映画・テレビ)、舞台、撮影(スチール)

イベントヘアアレンジ、イベントエアブラシアート、各種イベント(ハロウィンなど)

エアブラシメイクアップを通しての美容教育(学校講師)


ページトップへ